【施設訪問記 BY 介護レクスタッフ】~グランドジェネレーションパートナー~

外観をみると一見、デイサービスには見えない・・・?!

そんな施設「グランドジェネレーションパートナー」へ訪問させていただいた。

この施設を語るうえでまずはこの「グランドジェネレーション」という言葉に注目しておきたい。「グランドジェネレーション」とは映画「おくりびと」の脚本家“小山薫堂”さんが提唱した言葉で、非常にお元気でシニアと呼ぶには申し訳ない、人生最上の時を謳歌している高齢者を指す言葉である。

この施設は文字どおり、ご利用者さまにそんな日々を送って頂きたいという若山社長の思いがいっぱいに込められて誕生した。

施設に入ると、入口のテーブルに女性の利用者さんが数名座られていた。私の訪問に気づくと彼女たちはテーブルを片づけ、私にそこに座るように勧めてくださった。「大丈夫ですから・・・」と拒むと「せっかく空けたんだから早く座りなさい。いいから、いいから」と結局お言葉に甘えその場所へ座らさせていただいた。デイサービスというより、どこか個人宅へでも来たような雰囲気の中、目の前のテーブルで利用者さんと若山社長が将棋を打っていた。ただただ、お相手をしている・・・というよりも、もっと真剣。それもそのはず。実は今日のこの勝負は利用者さん主催のもの。利用者さんがこの日、将棋トーナメントを開催すると計画をしてみんなで行われていたのだ。

処理済み1

処理済2

二人が真剣に駒を指すその傍らでは、主催の利用者さんが何かを書いていた。そして勝負は決まった、ご利用者様の大逆転勝ちである。朝から開催されたこのトーナメントはお昼をまわり14時過ぎにすべての勝負が決まった。

 

このトーナメントを企画したご利用者さんに声をかける。370その方は頭にはベレー帽をかぶり、腕にはパワーストーンをつけ、カバンを終始しょったままにしている。大きな声で、「いやぁ、これはうちのババァがね・・・」と話す。ババァとは彼の奥様のことなのだが、言葉とは裏腹に実は大変な愛妻家。私にいつも持ち歩いている奥様とのお写真を見せてくださった。             ご自分が7歳のころに5歳の弟さんと撮影したお写真、将棋を指導していた頃のお写真、そして・・・奥様との結婚式のお写真。終始抱えたままのバックにはとても大切な思い出と家族への愛情がいっぱいに詰まっていた。

ふと目を前に向けると先ほど私に席を譲ってくださった女性の利用者さんが世間話。

373

「おたく何年?」

「2年」

「あら、私は4年よ」

「あの頃は本当にねぇ・・・・」

「そうそう・・・もののない時代だったものねぇ・・・」

 

話題はいつしか習いごとの話にもなり、話はいつまでも尽きることがない。実はお二人のうちのお1人は認知症を発症していらっしゃる。その影響で同じ質問、同じ言葉を繰り返す。

「あら、おたく今日はどちらから?」「私はね○○からきているの。」「お子さんは?」

幾度となく繰り返される同じ会話に穏やかに、嫌な顔ひとつしないで受け答えるお相手の利用者さん。聞けばこの方もあと数年で90歳を迎えるという。とてもしっかりなさっている上に、認知症の方へのこのご対応。本当に素晴らしいと感じた。若山社長にそのことを告げると、「そうだね。だけど80年以上生きてきたんだもん。僕らより沢山の知識と知恵と心のゆとりを持っているからね。」との回答。確かにその通りである。敬意とはまさにこのような事を言うのであろう。

その隣では、カラオケを楽しむ男性の利用者さんがいる。379

381予め得意曲を紙に書き出し、ここで歌うことを本当に楽しみにしている様子がうかがえる。画面の前に立ち、息を大きく吸い込み体を左右にゆすり体中でリズムをとる。

本当に歌うことを楽しんでいらっしゃる姿がみてとれる。

 

さて、ここにいらっしゃる利用者さんは、皆さん見た目がとてもお若い!383

 

服装やらいろいろその要因はあるのであろうが、とにかくおじいちゃん、おばあちゃんというよりも、もう一つ下の世代、おじさん、おばさんという方がとてもしっくりくるのである。

 

ここ「グランドジェネレーションパートナー」にはお風呂がない。開設当初は、お風呂がないのにデイサービスなんて!と、若山社長のご苦労も多かったようであるが、今はここの利用者さん達が施設の意義、若山社長の思いを実際にお元気さで活き活きと表現してくださっている。施設でアップしているブログを見て入所を検討しているご家族からの問い合わせなども増えているという。ある利用者さんは、ご自分が自営業で培った経験や知識を生かし、若山社長共にこの施設を活性、拡大させていくことに意欲を燃やしてくださっている。ここでは利用者様、介護士、社長とはまさに名ばかり。経験・知識豊富な人生の先輩方と、ピヨピヨの若者たちが同じ時を過ごしてたくさんの笑顔や意欲が次々にわいてくる。そんな表現のほうが当てはまるのかもしれない。それはまさに人間関係の基本としてあるべき姿なのかもしれない。しかし、デイサービスという括りの中でこの当たり前の世界観を作り出すことの難しさは計り知れない。経験豊富なご利用者様達の前で、それをこなす若山社長はまさに能ある鷹は爪隠す・・・とでも言ったところだろうか。

午後、日が傾くころになると1人、また1人と帰りの時間になる。ここでも私は素敵な瞬間に遭遇することとなった。帰る利用者さんはご自分で帰り支度をし、他のみなさんに声をかける

「じゃ、帰るわねぇ~、お世話様」

「あら、もぉ帰るの?」

「今日はちょっと、帰ってすることがあるのよ」

本当にここはデイサービスなのかと、改めて思う。まるでどこかの喫茶店の常連客のような雰囲気である。

ここに来ている利用者さんの誰一人として、自分が世話をしてもらいに来ているとは思っていない。

387

 

その証拠に、少し人数が減ったところでさっきまでおしゃべりを楽しんでいた利用者さんがおもむろに立ち上がり、テーブルの上を片しだした。湯呑を集め洗い、棚の上の整理をする。本当にそれらすべてが自然なのである。

 

385388386

しかし、ここには認知症を含めた要介護の半数以上を占めている。この空気感を作り上げているのは、若山社長の強い志と、ゆるぎないビジョン、それに共感するスタッフの方々のお気持ちのたまものであると感じる。ある利用者さんがふと立ち上がり、施設の外にふらっと出た。それを声をかけて静止するでもなく、本当にごく自然に一緒に外へでて、「今日はだいぶ暖かいから、気持ちがいいですねぇ」と太陽の光を浴びながら声をかける。「本当だね」と大きく深呼吸をして答える利用者さん。このような一つ一つの心使いのたまものである。

 

この日は将棋トーナメントであったが、他にも書道や俳句など日々様々なことが行われる。しかしそれらを施設側から提供するものはなに一つない。すべて利用者さん発信でスタートされる。与えられたものではなく、自らが何をしたいかを考え、楽しむ方法を模索する。まさに、グランドジェネレーションである。

そしてそれら一つ一つは大きなリハビリ効果もちゃんと生み出している。ここにいらっしゃる皆さんはとにかく終始声を出している。大きな声でお話しし、大きな声で笑う。座る場所も話相手や内容により、自由に移動し、利用者さん同士のおしゃべりは、同世代ということでこの上ない回想となる。

利用者さん同士の会話でこんな会話があった。

「このあたりもずいぶん便利になったわねぇ」

「そうねぇ、モノレールもできて、環七もできたんだからぁ~」

この“環七ができた”発言は、さすがであると感じた。

本当に80年、90年、時代を背負ってこられたのだと、心から実感した瞬間である。

 

ここの施設に訪問させて頂いた時からずっと気になっていたものがあった。壁に貼られた短歌だ。今日の雰囲気を見ていると、これも利用者さんが自主的に作りここに貼ることを楽しんでいらっしゃる様子が手に取るようにわかる。活き活きとしたその俳句はどれもとても素敵なものだと感じた。

「若い時代(とき) 元気に務めたダイエーの 今店内(みせ)歩き あの日なつかし」

「のらネコが さむさにふるえうちの前 かうことできず 心でわびる」

「どこよりも 愛情こめたスタッフ様に ささえていただき しあわせ2倍」

「まいにちが つえつかないで歩ける日 その日がくると 信じてまつの」

処理済3 377

処理済5

378

 

 

 

 

数時間ここで一緒に過ごさせて頂いて改めて感じたことがある。長く生きると体は少し不自由になる。しかしその年月を生きてきた経験や知識はとても価値のある素晴らしいものである。それらを発揮するときはとても輝いて活き活きとした表情をされる。だからこそ、それを手伝う事の重要性。そしてその姿を見たときに、当たり前に私たちは、高齢者の皆さんを尊敬するのだということ。

若山社長の想いと取り組みが今後、幅広く展開されることを心から願う。

グランドジェネレーションパートナー http://www.day-ggp.com/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/__/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

無料介護求人サイト“すまいるワーク”
採用されると応援金が貰えるサイト!
URL→http://www.smile-work.net/

介護レク広場 →http://www.kaigo-rec.com/

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中