介護レク動画が観れて、プレゼントのチャンスも!!

01
                        \ ☆ 出荷台数60万突破 ☆ /

一般のテレビで、ネット上のあふれる動画コンテンツを

気軽に楽しめる『光BOX+』。

今なら、“無料”貸し出しに加えて、

介護レクのヒントがいっぱい詰まった動画チャンネル

『介護レク広場 for 光BOX+』が

30日間“無料”(通常料金:980円/月額・税抜)で観れちゃいます♪
^^^^^^^^^

\ サンプル動画もあります♪ /
●『介護レク広場 for 光BOX+』詳細はコチラ
→ http://www.kaigo-rec.com/service/channel/hikari_box/

さ・ら・に!!

30日間終了後、『介護レク広場 for 光BOX+』を

継続してご登録いただけた場合には・・・

『光BOX+』本体をプレゼントっ!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

設置や設定も安心!担当スタッフが無料で行いますので

操作方法なども丁寧にご説明させていただきます。

抽選100名様となりますので、
^^^^^^^^^^^
ぜひ、この機会をお見逃しなく!!

——————————————————————-
※『光BOX+』は、NTT西日本の製品となります。

※『介護レク広場 for 光BOX+』は『光BOX+』専用のアプリとなります。

※キャンペーンへの応募は、介護事業所などの法人様のみとなります。

※対象エリアは、東海、北陸、関西、中国、四国、九州地区のみとなります。

※当選された方には、アンケート等にご協力いただく場合があります。

※30日間ご利用いただき、その後、課金してご利用いただけない場合は、
『光BOX+』をご返却いただきます。

<<抽選100名様の特典はこちら!>>

・通常価格8,381円(税抜)の『光BOX+』を30日間無料で貸し出し!

・月額料金980円(税抜)の光BOX+専用アプリ『介護レク広場 for 光BOX+』が
30日間無料で使い放題!

・30日経過後も専用アプリ『介護レク広場 for 光BOX+』を登録いただける方には
『光BOX+』をそのままプレゼント!

※30日経過後に専用アプリの『介護レク広場 for 光BOX+』を使用する場合は、
課金登録が必要となり、月額料金980円(税抜)が発生します。

——————————————————————-

>>   キャンペーンお申込み受付期間:~6月25日(木)   <<

——————————————————————-

☆ 本キャンペーンに関するお問い合わせ・お申込みは ☆

↓コチラより↓

■お電話でのお申込

→  TEL:06-6443-3720

スマイル・プラス株式会社 [受付時間] 午前10時-午後5時

■Webからのお申込

→  Webフォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/ebf37db7368689

>>Webからのお申し込みは、上記のURLをクリックしていただき、
所定の事項を記入のうえ送信してください。

——————————————————————-

※抽選に当選した方には、当選のご連絡や設定設置の日程調整のため、
スマイル・プラスおよびNTT西日本よりご連絡を差し上げます。

※設置設定の実施は、平日(土日祝を除く)となります。

※光BOX+の利用には、「フレッツ光」等のブロードバンド回線、
および対応するプロバイダーとの契約・料金、ルーター等が別途必要です。

※ネットワーク環境およびエリアによっては、実施できない場合があります。

※訪問時は、NTT西日本もしくはスマイル・プラスのスタッフが、
施設様へお伺いさせていただきます。

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

【坂入姉妹×介護レク広場】坂入姉妹のレクリエーション介護士2級資格取得レポート~STEP8~

認定試験を終えられたお二人。
ついに合格発表が出ましたので、介護レク広場スタッフが結果を伝えに行ってまいりました!
その時の様子をお届けしますので、ぜひ、ご覧ください♪

STEP8

 


― こんにちは!お待たせいたしました!
ユーキャンさんより結果が出ましたので・・・発表させていただいてもよろしいですか?

恵美さん:こんにちは。わ~、ドキドキしますね!

真紀さん:こんにちは。緊張しますね・・・。

 

― はいっ!こちらが認定証認定証です!お二人とも「合格」ですよ。おめでとうございます!

恵美さん:ありがとうございます!よかったです!!

真紀さん:ありがとうございます! 二人で頑張った甲斐がありました(^^)

 

― 3ヶ月間の受講、本当にお疲れさまでした。今までのインタビューでもお伺いしたこともありましたが、振り返ってみて、今回の講座内容はいかがでしたでしょうか?

恵美さん:そうですね・・・レクリエーションのことだけではなく、介護保険制度や介護スタッフの種類などについても勉強できたので、施設に伺った際の意識が変わりました。
アイスブレイクについては特に意識するようになりましたね。

真紀さん アイスブレイクは、本当に大切ですよね。始まりがうまくいけば、良いレクになりますものね。

赤い衣装それから、私たちは施設に定期的というより単発で伺うことが多いので、これまでコンサート(レクリエーション)の見直しをすることが少なかったのですが、講座を勉強してから、施設のスタッフさんや高齢者の皆様に率直な感想を伺うようになりました。

恵美さん:施設のスタッフさんは、遠慮されて、率直な感想をおっしゃらないこともあるのですが、私たちとスタッフさんのコミュニケーションがうまく取れていれば、お互いに思ったことを素直に言えるので、是非是非おっしゃって頂きたいですね。
そうして頂くことで、私たちも良いレク、良いコンサートをさせて頂けると思います!

真紀さん:そうですね、良い面をおっしゃって頂けると励みになりますし、悪い面も今後の参考になりますので、スタッフの皆様に是非お力添えを頂けたら嬉しいです!

恵美さん:介護におけるコミュニケーション方法についても、とても参考になりました。様々な症状の方がいらっしゃり、これまで接し方が分からないこともあったのですが、これから活かせそうです。

真紀さん:3か月で学んだことを、これからの活動に活かせたら良いなと思っています。

恵美さん:そうですね、「合格」はゴールではなくスタート地点なので、これから二人で頑張りたいです!


― ありがとうございます。この「レクリエーション介護士2級」が、お二人の活動に生かせていただけましたら、こちらも本当に嬉しいです!コンサート活動やCDの制作など、これからも頑張ってくださいね。応援しています!

恵美さん:ありがとうございます!
3か月間、本当にお世話になりました。仕事と並行して勉強できるか不安だったのですが、無事に合格できて、ほっとしています。
これも、応援して下さった皆様のお陰だと感謝しています。

ユーキャンさん、介護レク広場の皆様、仕事関係者、友人、また、ブログを読んで下さった皆様、あたたかい応援を本当にありがとうございました!!

真紀さん:久しぶりの勉強&試験だったので、どうなることかと思いましたが、姉と一緒に勉強できたので、二人で楽しく学ぶことができました。

ユーキャンさんの講座は、自分の生活のペースを崩さずに空いた時間を利用してどこでも学べるところがとてもよかったです。

応援して下さった皆様、本当にありがとうございました!

恵美さん:未熟な私たちですが、講座で学んだことを活かし、少しでも良い活動、良いレクができたらと思っていますので、これからもどうぞよろしくお願いします!

真紀さん:私たちの専門である「童謡」を使ったレク、音楽療法により一層力を入れていきたいと思っていますので、これからも応援よろしくお願いします!

恵美さん:「介護レク」そして「童謡」を通して、全国の皆様にお会いできる日を楽しみにしています!

恵美さん真紀さん:本当にありがとうございました!!

 

s1_05s1_05

~ 坂入姉妹プロフィール ~

姉・ 坂入恵美、妹・真紀による姉妹デュオ。共に東京音楽大学声楽科卒業、音楽療法とリトミックを学ぶ。全国各地で子どもから高齢者の方を対象に 「童謡コンサート」、野菜ソムリエの資格を活かし「食育コンサート」、音楽療法の知識を活かした「童謡療法(音楽療法)コンサート」などを展開。
コンサート活動以外では、教材CDのレコーディング、学校教科書、雑誌への執筆、TVや映画のテーマソングを歌うなど、幅広い分野で活躍中。
CDアルバム「親子で歌いつごう 3世代で楽しめるうた ベスト30」(キングレコード)、また、21曲分の童謡秘話を綴ったCD付き著書「童謡で、あの日にかえりたい。」(宝島社)は由紀さおり、安田祥子姉妹の推薦書であり、好評発売中。
●坂入姉妹公式ホームページはコチラより>>http://music.geocities.jp/sakairi_shimai/profile.html

———————————————————————————————————————-

●坂入姉妹の新譜ご案内(5月13日発売予定)

介護現場や高齢者施設で必ず役に立つ!
簡単!すぐに使えるレクリエーションの歌と楽しいアイデア
CD「高齢者に人気!介護レクにつかえる歌ベスト」(キングレコード)
http://sukuiku.com/kicw-5674.html

cd
童謡デュオ 坂入姉妹(恵美・真紀)が音楽療法や介護レクの知識と経験を活かし、高齢者施設で行ってきた「レクリエーション」の中から<高齢者が選んだ人気の歌> <楽しい脳トレソング> <懐かしい生活効果音>などを集めました。

高齢者が歌いやすいようキーやテンポを調整、また、分かりやすいナレーション解説や、役に立つ豆知識、曲にまつわる秘話解説など盛りだくさんのCDは現場で大活躍!1枚あればレクの幅が広がります。

簡単ですぐに使えるプログラムを多数収録した介護レクの決定版です!!

 

◆今月のうた◆

  1. (1月)一月一日
  2. (2月)雪
  3. (3月)うれしいひなまつり
  4. (4月)花
  5. (5月)茶摘
  6. (6月)あめふり
  7. (7月)うみ
  8. (8月)夏の思い出
  9. (9月)虫のこえ
  10. (10月)埴生の宿
  11. (11月)紅葉
  12. (12月)たき火

◆お誕生会・表彰式の音楽◆

  1. お誕生会・表彰式の始まり<ファンファーレ>
  2. ハッピー・バースデー・トゥー・ユー<歌>
  3. ハッピー・バースデー・トゥー・ユー <ピアノソロ>
  4. 表彰の効果音<ドラムロール>
  5. 表彰のBGM「見よ、勇者は帰りぬ」

◆高齢者が好きな歌ベスト5◆

  1. 故郷(大正3年)
  2. 森の水車(昭和17年)
  3. みかんの花咲く丘(昭和21年)
  4. 学生時代(昭和39年)
  5. 四季の歌(昭和51年)

◆簡単!楽しい音楽レク◆(レク解説ナレーションつき)

  1. あんたがたどこさ【字抜き歌・初級編】
  2. むすんでひらいて【字抜き歌・上級編】
  3. どんぐりころころ【濁点手拍子】
  4. うさぎとかめ【グーチョキ体操】
  5. 浦島太郎【グーパー体操】
  6. 幸せなら手をたたこう【あと出しジャンケン体操】
  7. かもめの水兵さん【トントン手体操】
  8. 夕焼け小焼け【手話ソング】
  9. 靴が鳴る【足元気体操】
  10. 鉄道唱歌【レクリエーションダンス】
  11. 富士山【パタカラ体操】
  12. 手のひらを太陽に【嚥下体操】
  13. ドレミの歌【楽器あそび】

◆効果音クイズ◆

  1. 黒電話
  2. 足踏みミシン
  3. ポンプ式井戸
  4. チャルメラ
  5. サーカス&チンドン屋(美しき天然)
  6. 【春】ウグイス
  7. 【春】ヒバリ
  8. 【夏】カッコウ
  9. 【夏】祭囃子
  10. 【秋】虫の声(松虫・鈴虫)
  11. 【秋】虫の声(こおろぎ・くつわ虫・馬おい)
  12. 【冬】火の用心
  13. 【冬】囲炉裏

 

s1_05s1_05

※今回の受講につきましては、「生涯学習のユーキャン」よりテキスト・教材等一式をご提供いただきました。
●「生涯学習のユーキャン」のレクリエーション介護士2級講座はこちらより>>
http://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/1346/

 

 

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

レクリエーション介護士求む!!

レクリエーションの重要性や必要性が高まる今、レクリエーション介護士を必要と感じている施設様が増えています!

今回は、介護付有料老人ホーレク委員会ム チャームスイート緑地公園さんにお伺いしました。
ここの施設では、レクに力を入れられていて、レクの企画・計画を立てるための「レク委員会」を設置されています。委員会に参加している2名のスタッフさんにそれぞれ感じている入居者様への想いや、レクリエーションの課題などを取材いたしました。

 

 

【取材先】 株式会社チャーム・ケア・コーポレーション
介護付有料老人ホーム チャームスイート緑地公園

○長 さやか (23歳) 女性
○正社員 未経験 無資格 勤務年数3年

候補41. なぜ介護のお仕事をしようと思いましたか?

父が介護の仕事をしていたのと、人のお世話をするのが好きなので。

ただ、いつも楽しそうに高齢者の方の話をしている父を見ていたのが、きっかけかもしれないです。

 

 

2. 初めて介護のお仕事をした感想を教えてください。

想像以上に大変でした。
初めてでわからなことだらけだったんですけど、周りのスタッフや、上司に支えてもらったので何とか大丈夫でした。

3. 一日の業務のスケジュールを教えてください。
私の場合は朝7:30に出勤して、15:30までは通常の介護業務を行っています。
食事やお風呂、排泄の介助とかですね。
午前中に一度ティータイムを挟みますので、その時には利用者様の見守りを行っています。

それから15:30にレクの時間がありますので、約1時間レクを行って、16:30に就業となります。
*詳細は、インタビュー記事の最後をご覧ください。

 

4. いつから、どのような経緯でレク(レク委員会も含め)のお仕事をしましたか?

今から2年ほど前に、上司からレク委員会をしてみないかと声をかけていただき始めました。

レク委員会1

5. レクのお仕事をやった感想は?

参加されない方を誘ったら喜んでいただけたので、嬉しかったですね。

6. レクリエーションの課題はありますか?

知らない歌が多くて困りましたが、先輩スタッフに教えてもらったりしながら、勉強しています。
あとは、ネタですね。毎回どんなことをやろうか悩んでいます。

7. 現在までレクリエーションに携わっていただいてますが、初めて行ったときを振り返るとどんな思いがありますか?

当初は恥ずかしさと、緊張がありました。
大きな声を出したりとか、人前に出るとか自分から発信することが苦手で。

ただ、やっているうちに少しずつ慣れてきて、緊張や苦手意識がとれ、自然に楽しいと感じれるようになりました。そして何より、自分自身が楽しいと思うことが一番大切だな、と思いました。

8.長さんにとってレクとは?

一日の生活の中の”楽しみ”だと思っています。
レクリエーションが無かったらとても単調な毎日なんです。

レクを通してご入居者様と仲良くなれたり、コミュニケーションがとれたり、新たな一面が見れたり、生活の中でとても大切な時間です。

 

○松村 祐子 (46歳) 女性
○非常勤 未経験 無資格 勤務4年

候補31. なぜ介護のお仕事をしようと思いましたか?

昔、祖母が危篤状態の時にお世話になっていたケアマネジャーさんが、夜中12時に祖母の様子を見に来てくれたんです。

その時にこんな仕事があるんだ!と感動したことを、今でも覚えています。

前職では、高齢者が多く通院する病院で勤務していたんですけど、病院の次に行く場所が施設や事業所というのを知り、以前から興味があった介護業界に転職しようと思いました。

2.一日の業務のスケジュールを教えてください。

私も長さんと同じです。非常勤ではありますが、7:30から16:30までの勤務で、レクの時間(15:30~)までは介護業務、そしてレクを行って就業となります。

3.いつから、どのような経緯でレク(レク委員会も含め)のお仕事をしましたか?

フロアリーダに進められ、レク委員会に参加することになりました。

4. レクのお仕事をやった感想は?

今もそうなんですけど、レクの企画を立てるのが苦手です。
ただ会議はとても楽しくて、ご入居者様の笑顔を思い出しながら考えるとすごくワクワクします!

5. レクリエーションの課題はありますか?

介護度が違う方、趣味が違う方、色んな方が沢山いるので、みなさんが楽しんでいただけるレクを考えるのが難しいですね。

6. 現在までレクレクリエーションに携わっていただいてますが、初めて行ったときを振り返るとどんな思いがありますか?

皆さんに楽しんでほしい!そんな気持ちが前よりも強く感じてます。

7. 松村さんにとってレクとは?

ご入居者様の笑顔が生まれるツールです。
一人でも多くのご入居者様に笑って過ごしてほしいので、とっても大切な時間です。

 

<<<チャームスイート緑地公園での一日のスケジュール>>>

AM
7:30 ~   ・朝食(利用者さんを食堂へ誘導、食事介助)
・介護スタッフとしての業務(排泄、お風呂の介助など)
10:00 ~  ・ティータイム(利用者さんのティータイムの見守りなど)
12:00 ~  ・お昼(利用者さんを食堂へ誘導、食事介助)

PM
13:00 ~  ・介護スタッフとしての業務(排泄、お風呂の介助など)
15:30 ~  ・レクリエーション
16:30     ・就業

 

長さん、松村さんありがとうございます。

お二人共働き方は違いますが、「入居者様へ楽しんでほしい!」という想いは同じで、日々の生活の中でのレクリエーションが、入居者様とスタッフさんとの絆をつないでくれているんだなぁと感じました。                                         (介護レクスタッフ)

 

○チャーム・ケア・コーポレーションにお仕事の応募をする方はこちら
↓求人情報URL ↓
http://www.kaigo-rec.com/recruit_charm_bms.html#charm_form

○お仕事をお探しの方はこちら
↓ 「すまいるワーク」URL ↓
http://www.smile-work.net/

○介護レクリエーションを学びたい方はこちら
↓ 「日本アクティブコミュニティ協会」URL ↓
https://www.japan-ac.jp/

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

【坂入姉妹×介護レク広場】坂入姉妹のレクリエーション介護士2級資格取得レポート~STEP7~

いよいよ講座も大詰め!
講座の最後は、レクリエーションの実行をテーマとした学習内容となります。内容の感想や、試験への意気込みなどお話をお伺いしてきました♪

title

 

 

― こんにちは!一通り、学習を終えられたとのことで・・・

恵美さん:はい、ありがとうございます。

真紀さん: お陰様で、無事に終わりました!

 

― このユーキャンさんの通信講座では、学習期間の標準が約3ヶ月とされています。お二人もテキストが届いてから、ちょうど3ヶ月ほどになりますね!お忙しい日々だったと思うのですが・・・

恵美さん:そうですね・・・地方でのコンサートもあり、この3ヶ月は関東の他、静岡、岩手、滋賀、愛知、福島など自宅を留守にすることも多かったので、移動中の新幹線や宿泊先のホテルでも勉強しました!

step7真紀さん:ちょうど今、5月にキングレコードからリリースするCDアルバム「介護レクにつかえる歌 ベスト」の制作中で、コンサートの合間にレコーディングをしたり、CDのブックレットの執筆などもしていたので、毎日慌ただしい中での勉強でした♪

恵美さん:3か月という期間で大丈夫か不安でしたけれど、楽しみながら頑張れました!

 

真紀さん:テキストがたくさんだったので、最初は心配でしたけれど、一通り勉強が終わってホッとしています。

 

― 制作中の「介護レクにつかえる歌 ベスト」は、どういったCDなのですか?

恵美さん:介護現場のレクリエーションで使えるものを集めたアルバムで、【12か月のうた】【誕生会や表彰式で使える音楽】【高齢者の皆様が好きな歌】【簡単!楽しい音楽レク(童謡レク)】【懐かしの効果音クイズ】などが入っています。
なんと、48トラックもあるんですよ(笑)!

真紀さん【12 か月のうた】は毎月のレクで1曲ずつ使って頂けますし、【誕生会や表彰式でつかえる音楽】は、高齢者用にキーを低くした「ハッピー・バースデー・トゥー・ ユー」 や、誕生会や表彰式でつかえる「ファンファーレ」「ドラムロール」などの効果音、賞状やメダル&プレゼントをお渡しする際のBGMなどが入っています。

【簡単!楽しい音楽レク】は、高齢者の皆様が歌いやすいよう、キーを低く、テンポもゆっくりにし、体操や遊び方の動きが分かりやすいように<ナレーションによる解説>も付けました。

日々お忙しい職員の皆様は、CDのブックレット(解説書)を読んで、体操や遊び方を覚える時間がなかなかないと思うので、是非簡単に覚えてすぐに使って頂きたくて、ナレーションを付けたんです。

恵美さん【懐かしの効果音クイズ】も楽しんで頂けると思います。
[ポンプ式井戸][黒電話][足踏みミシン][囲炉裏]などの効果音が入っています。

[ポンプ式井戸]は、お分かりですか?
[つるべ井戸]というのもありますが、[ポンプ]と[つるべ]の違いがお分かりですか?
お若い方は結構、知らない方が多いのですよ!

真紀さん:[黒電話]や[足踏みミシン]も、お若い方はご存知ない方が多いと思いますが、高齢者の皆様に懐かしんで頂けると思います。
効果音と合わせて、現物の写真をお見せしたら、きっと喜んで頂けると思います!

恵美さん:[囲炉裏]や[暖炉]も現代はなかなか見ることができませんが、懐かしいお話しは楽しいと思うので、是非、【効果音クイズ】もレクで取り入れて頂いて、思い出話に花を咲かせて頂きたいです。

真紀さん:他にも、お馴染みの童謡に合わせてお口の代表的な体操「パタカラ体操」や「嚥下体操」、手や足の体操、楽器遊び、現場で人気の[童謡レク]など盛りだくさんなので、5月の発売を楽しみにしていて下さいね!

cd
▲CDアルバム「介護レクにつかえる歌 ベスト」
http://urx.nu/iFyX

 

 ― 学習の最後は「レクリエーションの実行」がテーマとなりましたが、お二人はどのような内容に興味を持たれましたか?

恵美さん: そうですね・・・色々と勉強になったのですが、「アイスブレイク」に一番興味を持ちました。コンサートを行う際にも、最初にステージに出て、お客様の心や 緊張をほぐすことが大切ですが、私自身が緊張してしまって、思うように「アイスブレイク」が行えない場合があるんです(笑)。
何事もスタートが肝心ですから、「アイスブレイク」はとても大切ですよね。

水色ドレスコンサートホールではお客様が初対面同士、施設に歌いに伺う際には皆様がお知り合いですので、 「アイスブレイク」の方法が違いますし、テキストで具体例を読んで、とても勉強になりました。

真紀さん:私も興味深いことばかりでしたが、「高齢者の安全管理」や「レクリエーションのアレンジ」に興味を持ちました。

「高齢者の安全管理」については、施設に伺った際、いつも職員さんにお任せしてしまっていたのですが、これからはテキストで学んだ「留意点」に気をつけたいと思います。

「レクリエーションのアレンジ」については、私たちがコンサートを行う際にも必要なので、とても勉強になりました。
私たちが良いと思うものを押しつけるのではなく、高齢者の皆様に喜ばれるものを取り入れ、充実したプログラムにしたいです♪

 

ガッツポーズ写真1― ありがとうございます♪ いよいよ次は、資格試験ですね!!意気込みをお聞かせください♪

恵美さん:緊張しますが、3か月で学んだ成果を出せるよう、頑張ります!

真紀さん:お姉ちゃんと一緒に合格できるよう、頑張ります!

s1_05s1_05

~ 坂入姉妹プロフィール ~

姉・ 坂入恵美、妹・真紀による姉妹デュオ。共に東京音楽大学声楽科卒業、音楽療法とリトミックを学ぶ。全国各地で子どもから高齢者の方を対象に 「童謡コンサート」、野菜ソムリエの資格を活かし「食育コンサート」、音楽療法の知識を活かした「童謡療法(音楽療法)コンサート」などを展開。
コンサート活動以外では、教材CDのレコーディング、学校教科書、雑誌への執筆、TVや映画のテーマソングを歌うなど、幅広い分野で活躍中。
CDアルバム「親子で歌いつごう 3世代で楽しめるうた ベスト30」(キングレコード)、また、21曲分の童謡秘話を綴ったCD付き著書「童謡で、あの日にかえりたい。」(宝島社)は由紀さおり、安田祥子姉妹の推薦書であり、好評発売中。
●坂入姉妹公式ホームページはコチラより>>http://music.geocities.jp/sakairi_shimai/profile.html

s1_05s1_05

いよいよ次回は最終回!
これからお二人には認定試験に挑戦していただき、結果を含め4月下旬に、STEP8を更新予定です。

どうぞ楽しみにお待ちください!!

—————————————————————————————

※今回の受講につきましては、「生涯学習のユーキャン」よりテキスト・教材等一式をご提供いただきました。
●「生涯学習のユーキャン」のレクリエーション介護士2級講座はこちらより>>
http://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/1346/

 

 

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

【プレスリリース】介護レクリエーションサポートサービス「介護レク広場 for光BOX+」の提供開始について

スマイル・プラス株式会社(大阪府大阪市 代表取締役:伊藤一彦、以下、スマイル・プラス)は、西日本電信電話株式会社(大阪府大阪市 代表取締役社長:村尾和俊、以下、NTT西日本)と、介護現場におけるレクリエーションサポートサービスとして開発した「介護レク広場 for光BOX」を2015年3月25日(水)より提供いたします。
DL

 

URL:http://www.kaigo-rec.com/service/channel/hikari_box/

top

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

【坂入姉妹×介護レク広場】坂入姉妹のレクリエーション介護士2級資格取得レポート~STEP6~

順調に学習を進められている坂入姉妹のお二人ですが、いよいよテキスト2<実践編>にとりかかられているようです。

実践編では、レクリエーションを実施するに当たっての企画立案~実施のポイントを学習していただくのですが、前半を学習いただいた感想など・・・たくさんお話を聞かせていただきました♪

step6

 


― お世話になります。いよいよ実践編に入りましたね!

恵美さん:お世話になっております。待ちに待った実践編に入り、嬉しいです!

真紀さん: ゴールが見えてきたので、少しだけホッとしています(^^)

 

― 実践編の前半は、「自分のアイデアをカタチ(企画書)にする」といった内容となりますが、お二人は、普段のコンサート(レクリエーション活動)を実施される際、企画書のようなものを作成されるのでしょうか?

恵美さん:はい、通常の「童謡コンサート」の際にも、「童謡療法(童謡レク)コンサート」の際にも企画書のようなものを作成します。
項目によっては主催者さまが作成して下さいますが、ほとんどの部分は私たちが作成しています。

 

真紀さん:「童謡療法(童謡レク)コンサ写真1ー ト」を行う場合は、「童謡コンサート」のように一方的に聴いて頂くだけでなく、高齢者の皆様と一緒に身体を動かして行うので、会場の広さ、参加人数、皆様 のお身体の状態、また、日頃どんな童謡・歌謡曲を歌っているかなども大切になってまいりますので、事前に詳しい情報を教えて頂き、企画書作成の参考にさせ て頂いていますね。

 

恵美さん:ただ、企画書はあくまでも企画書なので、実際に伺って当日のお客様の様子や反応を見ながら、コンサート中にプログラムを変更することも多々あります。・・・ですので、伴奏ピアニストはいつどの曲に変更になるか分からないので、毎回ドキドキですね(笑)。

真紀さん:そうですね(笑)。でも、ノリが悪かった場合には別のレク内容にしたいですし、盛り上がった場合には予定時間より長く行いたいですし、臨機応変にその時その時に応じたプログラムにして、楽しんで頂きたいと思っています。

 

 

― レクリエーション介護士講座での「企画書」作成ですが、ヒントになりそうなところはありましたか?

写真2恵美さん: そうですね・・・、コンサートのタイトルを決める時に、一瞬でお客様のご興味を引くことができるようなタイトルにしたり、チラシやポスターを作成する時 も、集客に繋がるようにと文字や内容、色合いなど色々と考えるのですが、今回勉強していて、共通する部分も多かったです。

真紀さん:一つ一つしっかりと学べたので、これからは良い企画書を作れそうな気がします!

恵美さん:そうね、楽しみね(笑)。

 

― ありがとうございます。次の課題提出は、企画書を実際に作ってみるという内容になりますね!そして、本講座も終盤となります。

次回のインタビューの際には、一通りの学習を終えられた頃となりますでしょうか。ぜひ、感想を含めまたお話を聞かせてください!

恵美さん:そうですね、ありがとうございます。勉強の成果を出せるような企画書が作れたらと思います。

真紀さん:私もテキストで学んだことを活かせるような企画書が作れるよう、頑張ります!

 

s1_05s1_05

~ 坂入姉妹プロフィール ~

姉・ 坂入恵美、妹・真紀による姉妹デュオ。共に東京音楽大学声楽科卒業、音楽療法とリトミックを学ぶ。全国各地で子どもから高齢者の方を対象に 「童謡コンサート」、野菜ソムリエの資格を活かし「食育コンサート」、音楽療法の知識を活かした「童謡療法(音楽療法)コンサート」などを展開。
コンサート活動以外では、教材CDのレコーディング、学校教科書、雑誌への執筆、TVや映画のテーマソングを歌うなど、幅広い分野で活躍中。CD付き著書「童謡で、あの日にかえりたい。」は由紀さおり、安田祥子姉妹の推薦書。
本年、CDアルバム「親子で歌いつごう 3世代で楽しめるうた ベスト30」をリリースし、好評発売中。
●坂入姉妹公式ホームページはコチラより>>http://music.geocities.jp/sakairi_shimai/profile.html

s1_05s1_05

次回は3月下旬に、「STEP7: テキストの学習が終わりました♪(仮)」を更新予定です。

お二人の取り組みを、どうぞ楽しみにお待ちくださいね!!

—————————————————————————————

※今回の受講につきましては、「生涯学習のユーキャン」よりテキスト・教材等一式をご提供いただきました。
●「生涯学習のユーキャン」のレクリエーション介護士2級講座はこちらより>>
http://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/1346/
カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

【坂入姉妹×介護レク広場】坂入姉妹のレクリエーション介護士2級資格取得レポート~STEP5~

前回のブログでは、1回目の課題提出を終えられた坂入姉妹のお二人。

課題はもちろんクリア!テキスト1<知識編>も終えられたそうで、現在どんなスケジュールで学習に取り組まれているのか、テキスト1を終えられての感想など、色々とお話を聞かせていただきました♪

step5

 


― 1回目の課題のクリア、おめでとうございます♪

恵美さん:ありがとうございます♪久しぶりの試験だったので緊張しましたが、ほっとしました(^^)

真紀さん:ちょっとドキドキしましたが、無事通りました!

 

― そして、早くもテキスト1を終えられたのこと!!お二人ともお忙しくされていると思うのですが、どのくらいでテキスト1の学習を終えられたんでしょうか?

恵美さん:ページ数も多かったので、仕事の合間に勉強できるか不安だったのですが、テキストを開いたらとても面白くて、新幹線での移動中になんと1日で全部読んでしまいました(笑)。

仕事に行く時にはいつもテキストを持ち歩くようにしてるんです(^^)コンサート前の待ち時間や移動中、自宅に帰ってからなど繰り返し読んで勉強しましたが、介護の知識やコミュニケーションなど、とても充実した内容でした!

 

STEP5_02真紀さん:レコーディングの休憩中にも勉強しました。ディレクターさんをはじめ、スタッフのみなさんにも応援していただき、自宅とは場所を変えての学習も新鮮で身が入りました!

また、姉とお互いに進度や内容を確認し合いながら、計画的に学習を進められたこともとても心強かったです。
ニュースでよく耳にする介護保険制度についても分かりやすく説明されていて、とても勉強になりました。

 

― 内容はいかがでしたでしょうか?

恵美さん:音大時代に音楽療法を勉強していた頃から、介護保険制度や要介護の認定、介護スタッフの種類、介護事業所の種類などについて詳しく学びたいと思っていたのですが、専門的な難しい内容なので、これまで何度か挫折した経験があります・・・(苦笑)。

でも、今回はとても分かりやすいテキストだったので、理解することができました!簡潔で分かりやすいと頭に入りやすいですし、夢中になってどんどん読んでしまいますね(笑)。

色々なことを知っているのと知らないのとでは、現場に伺った時に全然違うと思います。音楽のことだけ理解していてもダメですし、介護レクを行う上で大切なことがたくさんありますものね。

例えば、介護スタッフさんの種類とそれぞれの役割を把握しておくと、現場で何かあった時に専門のスタッフさんに相談できますし、スタッフの皆様と連携してレクが行えたら、より良いレクができるのでは・・・と思いました。

また、レクをする意義や効果をしっかり伝えることも大切だと改めて感じました。これまで説明は簡単で良いと思っていたのですが、一つ一つの動きの意義や効果もしっかりお伝えしたいと思っています。

 

― お二人の活動の中で、直接活用いただけそうな内容はありましたか?

真紀さん:現場には様々な高齢者の方々がいらっしゃるので、コミュニケーションの取り方に戸惑うことがありましたが、テキストに認知症、難聴や失語症、片麻痺、視覚障がいの方とのコミュニケーション方法が詳しく書かれていて、とても勉強になりました。

私たちは高齢者の皆様と日常で関わることができないので、コミュニケーションに戸惑うことも多いんです。

お一人おひとりのお気持ちに寄step4_03り添うことがいかに大切で、声がけの方法についても様々な事例が紹介されていて、大変興味深く読ませていただきました。

また、症状に合わせて、目配りの必要なポイントも押さえることができました。今後は視野を広げて、現場で歌わせていただけそうな気がしています。

 

― ありがとうございます。
それでは、次は2回目の課題を提出していただき、いよいよテキスト2<実践編>ですね!
コンサート活動など、お忙しい中大変だとは思いますが、引き続き頑張ってください!!

恵美さん:ありがとうございます!実践編もとても楽しみです(^^)頑張ります!!

真紀さん:そうですね!このまま波に乗って頑張りたいと思います!!

 

s1_05s1_05

~ 坂入姉妹プロフィール ~

姉・ 坂入恵美、妹・真紀による姉妹デュオ。共に東京音楽大学声楽科卒業、音楽療法とリトミックを学ぶ。全国各地で子どもから高齢者の方を対象に 「童謡コンサート」、野菜ソムリエの資格を活かし「食育コンサート」、音楽療法の知識を活かした「童謡療法(音楽療法)コンサート」などを展開。
コンサート活動以外では、教材CDのレコーディング、学校教科書、雑誌への執筆、TVや映画のテーマソングを歌うなど、幅広い分野で活躍中。CD付き著書「童謡で、あの日にかえりたい。」は由紀さおり、安田祥子姉妹の推薦書。
本年、CDアルバム「親子で歌いつごう 3世代で楽しめるうた ベスト30」をリリースし、好評発売中。
●坂入姉妹公式ホームページはコチラより>>http://music.geocities.jp/sakairi_shimai/profile.html

s1_05s1_05

次回は3月中旬に、「STEP6: テキスト2<実践編>を勉強中!(仮)」を更新予定です。

お二人の取り組みを、どうぞ楽しみにお待ちくださいね!!

—————————————————————————————

※今回の受講につきましては、「生涯学習のユーキャン」よりテキスト・教材等一式をご提供いただきました。
●「生涯学習のユーキャン」のレクリエーション介護士2級講座はこちらより>>
http://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/1346/

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

[レクリエーション介護士]日本経済新聞に取り上げられました!

「レクリエーション介護士」が日本経済新聞(2015/02/23)の13面で掲載されました!!
【日経新聞掲載】20150223(加工済)

昨年9月にスタートした、このレクリエーション介護士。
介護レク広場を通じレクリエーションについて思案する中、「介護現場に笑顔を広げたい!」という思いで始まった資格です。

多くの方にレクリエーション介護士の存在を知っていただいて、現場でレクリエーションに悩む介護スタッフさまが1人でも減ってくだされば・・・・と、私達は心から願っております。

 

 

レクリエーション介護士については⇒https://www.japan-ac.jp/
(レクリエーション介護士は、一般社団法人 日本アクティブコミュニティ協会の認定資格です。)

------------------------
注)著作権保護のため記事は読めないように加工しています。
------------------------

※今回の取材に関しまして、『ふくふく庵ガーデン』様にご協力いただきました。
御礼申し上げます。
http://www.forestcareservice.co.jp/fukufukugarden.html

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

【坂入姉妹×介護レク広場】坂入姉妹のレクリエーション介護士2級資格取得レポート~STEP4~

レクリエーション介護士2級の学習を始められた、坂入姉妹のお二人。

コンサートやCD制作などのお仕事の合間をぬって、移動中の電車の中などで学習を進められているようです♪

通信講座(「生涯学習のユーキャン」講座)では、資格取得のために課題提出があるのですが、さっそく1回目の提出を終えられたとのことで、お二人のところへお伺いしてきました♪

 

step4

 


―お疲れさまです♪1回目の課題が提出できたとのことで・・・

恵美さん: ありがとうございます!なんとか無事に提出できました。

― 順調にすすめられているようですね。今回、学習いただいたのが「テキスト0~介護レクリエーションとは~」となりますが、改めて振り返っていかがでしたでしょうか?

恵美さん: 講座の全体的な概要が簡潔に書かれていたので、分かりやすかったです。今後の学step4_01習への心積もりもできました♪また、私たちの活動に関するヒントもたくさん出てきそうだな~、と益々楽しみです♪

真紀さん: そうですね、前回のインタビューでも触れさせて頂いたのですが、高齢者の方々とのコミュニケーションについて、色々考えるようになりました。

 

― そういえば、高齢者の方を対象にコンサート活動などを行われる時って、どのようにコミュニケーションをとられるんでしょうか?

恵美さん: そうですねぇ・・・小さな会場や施設では、歌いながら客席を歩いて、できるだけお一人お一人と握手をしてコミュニケーションを取るようにしています。

握 手をすると、手を離さない方、笑顔になられる方、目を合わせるのが恥ずかしいという方、また、それまでは私たちと一緒に歌うのを遠慮されていた方が心を開 いて下さったのか、突然一緒に大きな声で歌うようになって下さったり・・・中には泣いてしまう方もいらっしゃいますが、その方のお人柄がなんとなく分かり ます。特に何度も伺わせて頂くと、その方のその日のご気分や体調なども分かり、コミュニケーションの取り方も変わってきますね。

step4_02大きな会場では、MC(曲と曲の間のトーク)の時に客席のみなさまに質問をして答えて頂いたり、手を挙げて頂いたり、一方通行にならず、ステージと客席の会話のキャッチボールをするよう心がけています。でも、大きな会場ですと小さな会場と違って、お一人お一人全員の方と直接コミュニケーションが取れないので、難しい面もたくさんありますね・・・。

小さな会場でお客様の人数が少なければ、お一人ずつリクエスト曲や好きな歌を伺って、プログラムに入れさせて頂けるのですが、大きな会場ですとそうはいかないので、アンケートを取った中での上位何曲というような決め方になってしまいます。

童謡・唱歌や懐メロなどには、人それぞれ様々な思い出があるので、本来はみなさまがお好きな歌を全部歌わせて頂き、みなさまにご満足いただけたら良いなと思っています。

そ ういった意味では、施設の職員のみなさまは日々高齢者のみなさまと関わっていらっしゃるので、日にちをかけて全員の方のリクエストを取り入れることができ ると思いますし、高齢者のみなさまの本音もお聞きになれると思うので、良いプログラムをお考えになられるのではないかと思います。 

でも、やはり一番は、一方通行にならず、「客席と一体となって」ということが大切だと思っています。 

 

真紀さん: 姉がほとんど全部申してくれたので、私も同じです(笑)。

step4-3そ れから、私たちが行っている「童謡療法(音楽療法)」は童謡に合わせて手足の体操、嚥下体操、脳トレ、手話の歌などをするのですが、高齢者のみなさまが楽 しめないと、その時間が苦痛になってしまうと思うんです。楽しみながら介護予防や機能回復に繋がって頂きたいので、「笑顔」や「笑い」を取り入れることも 心がけています。

私たちが「笑顔」で歌い、「笑顔」で問いかければ、高齢者のみなさまも自然と「笑顔」になって下さいます。逆に、私たちが緊張しているとそれが伝わるようで、高齢者のみなさまも緊張された表情になってしまいますね。

「童 謡療法」を行う時も、私たちが完璧に正しくこなすのではなく、わざと間違えたりすると、高齢者のみなさまが笑顔になったり、リラックスして下さったりする んです。「先生と生徒」のような関係ですとプレッシャーになってしまうと思いますので、私たちも高齢者のみなさまも同じ立場で一緒に楽しむことが大切だと 思っています。

また、どのような会場でも、終演後にお客様とお話しするようにもしていますね。お話しすると、どの曲が良かったとか、どの「童謡療法(音楽療法)」プログラムが楽しかったかなど、お客様の率直な感想を聞かせて頂けるので、今後のプログラム構成の参考になるのです。

会話が弾み、会場の雰囲気が明るくなることを念頭に、これからも活動してまいりたいと思っています!

 

― 色んな工夫をされてらっしゃるんですね!
課題の返却も気になると思いますが・・・次からは、いよいよ「テキスト1<知識編>」に入られますね。より本格的な学習となりますので、お二人の活動のヒントになる内容があれば幸いです。

恵美さん: ありがとうございます。「テキスト1<知識編>」も楽しみながら頑張ります!

真紀さん: 引き続き頑張りたいと思います!!

 

s1_05s1_05

~ 坂入姉妹プロフィール ~

姉・ 坂入恵美、妹・真紀による姉妹デュオ。共に東京音楽大学声楽科卒業、音楽療法とリトミックを学ぶ。全国各地で子どもから高齢者の方を対象に 「童謡コンサート」、野菜ソムリエの資格を活かし「食育コンサート」、音楽療法の知識を活かした「童謡療法(音楽療法)コンサート」などを展開。
コンサート活動以外では、教材CDのレコーディング、学校教科書、雑誌への執筆、TVや映画のテーマソングを歌うなど、幅広い分野で活躍中。CD付き著書「童謡で、あの日にかえりたい。」は由紀さおり、安田祥子姉妹の推薦書。
本年、CDアルバム「親子で歌いつごう 3世代で楽しめるうた ベスト30」をリリースし、好評発売中。
●坂入姉妹公式ホームページはコチラより>>http://music.geocities.jp/sakairi_shimai/profile.html

s1_05s1_05

次回は2月下旬に、「STEP5: テキスト1<知識編>が終わりました!(予定)」を更新予定です。

お二人の取り組みを、どうぞ楽しみにお待ちくださいね!!

—————————————————————————————

※今回の受講につきましては、「生涯学習のユーキャン」よりテキスト・教材等一式をご提供いただきました。
●「生涯学習のユーキャン」のレクリエーション介護士2級講座はこちらより>>
http://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/1346/

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

レクリエーション介護士! 活躍現場レポート! デイホーム南池袋 【竹内さん】第3弾!!  ~協力~

2回に渡り「デイホーム南池袋」のレクリエーション介護士 竹内さんの活躍をお届けしてまいりましたが、いよいよ最終回となりました。

 

最終回、お届けするのは彼女を取り巻く環境についてです。

2014-12-01 15.23.45

デイホーム南池袋では当初レクリエーション介護士は竹内さんお1人でした。彼女は施設の研修の一環でレクリエーション介護士2級の講座に参加しました。しかし、現在はこちらの施設にはレクリエーション介護士は2名いらっしゃいます。

彼女の上司である、管理者がレクリエーション介護士2級を取得されたのです。

 

「竹内は本当に頑張っています。 施設でのレクリエーションを活気あるものにしようと日々奮闘しています。支える立場の者として、自分がまずレクリエーション介護士を知らないと彼女をサポートできないのではないか!と考えたのです。」

 

竹内さんの行なうレクリエーションを見て、他のスタッフのレクリエーションも徐々に変わってきたといいます。これは管理者や竹内さんが決してやり方を他のスタッフに強制しなかった結果です。

 

竹内さんが行なうレクリエーションが変わったことで、ご利用者の皆さんの反応が代わりました。そして、ご利用者さんが変わったことで、他のスタッフも変わろうとしているのです。

 

竹内さんや管理者の方の前向きなパワーは、良いサイクルを生み出しています。

 

お話を伺っていて、本当に気持ちが暖かくなりました。レクリエーション介護士は現場に笑顔をもたらす資格です。現場の笑顔は決してご利用者様の笑顔だけではありません。そこにいる介護従事者の皆さんの笑顔もなければ、本当の意味でご利用者様の笑顔は得られないのはないでしょうか。

 

介護の現場ほど、思いの力を必要とされる現場は他にないのではないでしょうか。思いは決して、ご利用者様に向けた思いだけではありません。一緒に働く仲間を大切に思いサポートし合うことが、本当に重要なのだと改めて感じた取材となりました。

2014-12-01 15.55.43

 

 

 

 

 

 

 

デイホーム南池袋

http://www.keisinen.or.jp/ikebukuro/dayhome/

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

レクリエーション介護士2級はコチラから・・・・

一般社団法人 日本アクティブコミュニティ協会

https://www.japan-ac.jp/

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ